酵素青汁111選セサミンプラスの栄養とは?

酵素青汁111選セサミンプラスは、一般的な青汁37杯分を凝縮した超・高濃度青汁粒です。
その粒は、栄養を取りにくい時代だからこそ、本当にカラダが喜ぶ青汁を作る!との想いで研究されました。

 

圧倒的な栄養素を飲みやすい「粒」に凝縮。

 

地球上で最も栄養価が高いと言われる、奇跡の木「モリンガ」をはじめとする酵素、明日葉、長命草など計111種類の素材を配合。
もちろん、国産原料にこだわり作られました。

 

栄養価の秘密

それは、厳選された「素材」から、栄養満点の7素材を黄金比率でブレンド

 

酵素(奈良産)
体内酵素の働きを助ける

酵素とは、生命活動を行なう上で必要不可欠な栄養素であり、生体内で合成されるタンパク質の一部です。
体内で生成される酵素は「潜在酵素」と呼ばれ、目的に応じて「消化酵素」と「代謝酵素」に振り分けられます。
年齢とともに体内の酵素量は減っていくので、外部から上手に酵素を摂取することが大切です。

 

青汁酵素111選セサミンプラスの酵素

創業180年の酒蔵で106種類もの野菜や果物をまるごと漬け込む製法で作られます。
そのため、3年以上という長い年月がかかってしまいますが、上質な酵素に仕上がっているのです。

 

ケール(福岡産)
元祖青汁の定番野菜の王様

ケールはアブラナ科の植物です。地中海沿岸が原産と言われているキャベツの原種です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含みます。カロチンはトマトの2倍以上、ビタミンCはみかんの2倍以上、カルシウムは牛乳の2倍、食物繊維はトマトの3.7倍もあるんです。

 

スピルリナ(台湾産)
クロレラを遥かにしのぐ栄養価

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、クロロフィル、βカロテン、ゼアキサンチンを多く含むあのクロレラと比較してもβカロテン含量が多く、消化吸収性が良いのです。

 

長命草(沖縄産)
沖縄県民の長寿の秘訣

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロチン、カルシウム、ポリフェノールを豊富に含みます。
沖縄では「1カブ食べると1日長生きする」植物として長命草と呼ばれたことが名前の由来となっているんです。

 

日本山人参(鹿児島産)

江戸時代から薩摩藩で珍重されてきたk症価値の高い有用植物です。
植物が自生する地方に由来するミネラル、土着菌、水、シリカ等が良い植物を生産することが出来るという摂理の元「九州霧島地方」での限定生産です。
赤ワインの約10倍ものポリフェノールを含みます。有用成分の濃い極上の葉部のみ使用しています。

 

明日葉(東京産)
特有成分「カルコン」に注目

セリ科の植物。若葉を摘んでも「明日にはまた伸びる」と言われるほど成長が早く生命力が強いです。
近年の研究により、明日葉特有のフラボノイド「カルコン」に優れたダイエットサポートパワーがあることが発見されました。

 

青汁酵素111選セサミンプラス